Tel:86-412-3773229     3773560
CN          EN          KR         JP

ニュースの詳細


鞍山(アンサン)の人民代表大会常務委員会は集団で職業病防止のための仕事を指導する。
来源: | 著者:beihaigroup | 発表時間 :2017-11-17 | 264 回覧: | Share:

2015年8月5日、鞍山(アンサン)人民代表常務委員会、海都市政府、鞍山市(アンサンシ)、海市(トンソン)市と同地域では、グループ・職業病の危害に関する調査団を構成し、検査指導を行った。
労働者の権益は、仕事中に保障されていたかどうか、職業病の安全性を広報しているかどうか、職業病の保護措置がどのようになっているのか。?これまでは、企業と政府省庁が大々的に推進してきた目標と方向だ。
労働者の権益が保障されてこそ、会社がより多くの利益を創出することができる。労働者の権益を保証できない企業は、絶対に合格した企業ではなく、良い企業ではない。
2015年8月5日には、鞍山(アンサン)人民代表常務委員会、鞍山(アンサン)市、海市(アンサンシ・ヘウンデ)、同地域の区(アンドン)鎮安監で構成された40人の検査団が、北海グループの検査作業に入った。
今回の検査の核心は、企業が職業病の防護のための仕事がきちんと行われているかどうか、関連した基準に合致しているかどうかだ。
今回の検査の区域は、高等部と美潤の職場で、金楠社長が直接接待し、各企業の経営状況と現在の会社の発展状況を紹介した。
検査の中では、会社の职业病の防护面での仕事を强く评価しており、企业がこの仕事を引き続き重视していきたいと思っています。